• Welcome to BioClub

    バイオクラブは多彩な領域のプロフェッショナルが集まり、バイオテクノロジー領域における

    新しい価値創造の可能性を追求していく実験的なプロジェクトです

    "Open Bio Initiative"という思想のもと、ヴィジョンを共有する産官学連携チームを作り

    オープンイノベーションを促進する政策ガイドラインの提示を目指します


  • 6th Meetup at FabCafe MTRL

    Apr 11 2017 at 18:30 PM

    バイオテクノロジーの多様な可能性について探求するコミュニティBioClubがお送りする Meetup は今回で6回目の開催となります。

     

    私たち人類は、科学の発展の中で、生命や宇宙それ自体を観察し、その成り立ちやメカニズムについて、

    様々なアプローチで理解を試みてきました。その長年の歴史の中で、ひとつ、我々にとって大きな問いがあります。

    それは「宇宙に生命は存在するのか」という問いです。このような問いに迫る学問を中心としたMeetupを開催します。

  • FabCafe MTRL

    What we do

    • オープンイノベーションを創出するための政策提言
    • バイオから拡がる未来についての濃密な議論
    • バイオラボをオープンするためのガイドライン提供
    • 企業、省庁、研究機関、大学の連携方法のデザイン
    • 最先端の世界の動向をリサーチ

  • BioHack Academy at BioClub

    バイオハックアカデミー(BHA)はアムステルダムに拠点を構えるWaag Societyの Pieter van Boheemenによって運営されている、FABによってバイオラボを設立するプログラムです。今回で4回目の開催となり、BHA4として実施します。 バイオクラブでは下記の2つのゴールを目指し、BHAのローカルバージョンを開催します

     

    1.  バイオ/アート/デザイン/ハックのコミュニティを集める
    2.  バイオクラブに必要な基本的なマシーンとハードウェアを制作する

  • Project Charter

    プロジェクトチャーターは現時点では草案です

    これから集まる仲間と一緒にバイオクラブの仕組みと

    活動内容を議論しプロジェクト方針を作り上げていきます

     

  • Charter Members

    バイオクラブの運営や方針策定を行うメンバー(2016/2/18/時点)

    私たちと一緒に活動をしていくチャーターメンバーへの参加もお待ちしています

    Georg Tremmel

    BCL

    福原と共にBCLというアーティスティック・リサーチ・フレームワークをたち上げ、主にバイオテクノロジーの発展と水問題による社会へのインパクトと、私達の意識が、自然・社会・文化それぞれの環境においていかに映し出されているのかを探索し科学、アート、デザインの領域を超えた活動を続けている。

    福原 志保

    BCL

    2001年Central Saint MartinsのFine Art学士課程、2003年Royal College of ArtのDesign Interactions修士課程卒業後、ゲオアグ・ トレメルとBiopresence Ltdとアーティスティック・リサーチ・フレームワークBCLを結成し、科学とアートとデザインの領域を超え、テクノロジーや独占市場を人々に開いていくことをミッションとした活動を展開する。

    諏訪 光洋

    Loftwork

    ロフトワークの共同創業者、代表取締役社長。2000年、クリエイティブの新しい形の流通を目指し、株式会社ロフトワークを設立。20,000人が登録するクリエイターネットワークを核に、新しいクリエイティブサービスを提供。2010年、学びのコミュニティ「OpenCU」を立ち上げ、2012年にはデジタルものづくりカフェ「FabCafe」を福田敏也氏、林千晶と共同プロデュース。

    林 千晶

    Loftwork

    ロフトワークの共同創業者、代表取締役。2000年にロフトワークを起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間530件を超える。森林再生とものづくりを通じて地域産業創出を目指す官民共同事業体「株式会社飛騨の森でクマは踊る(通称ヒダクマ)」を岐阜県飛騨市に設立、代表取締役社長に就任(2015年4月〜)。

    金岡 大輝

    FabCafe

    マンチェスター大学で建築を学んだ後、FabCafeではFabエンジニアとしてRhinocerosクラスGrasshopperクラスなどハイエンドは3DCADワークショップを担当。また、英語力を活かし国内外の様々なクリエイター達とプロジェクトを行うなど、幅広いものづくり知識とネットワークを持つ。

    重松 祐

    Loftwork

    バックパッカー、映画研究者、Web業界を経てロフトワークに入社。クリエイティブディレクターとして幅広くデザイン全般を手がける。宣伝会議や大学等でプロジェクトマネジメントの講師を担当。また映像作家・VJとしても、ときどき活動中。

    寺井 翔茉

    Loftwork

    ロゴやプロダクト、コンテンツ、展示のディレクション、デザインコンペティションの運営など様々なクリエイティブを手掛けながら大型のCMS導入やWebディレクションも行う、ロフトワークのオールマイティなシニアディレクター。堅実なプロジェクトマネジメントとクリエイティブのバランスの良さに定評あり。

    北尾 一真

    Loftwork

    在学中、ミツバチの消失現象を行動学的側面から研究し、卒業後は養蜂関連の販売会社での販促、商品開発に携わる。その後より広い分野での販促やクリエイティブを求めて、ロフトワークに入社。主にWebサイトの制作やコンテンツ企画などを担当。趣味は昆虫採集。

  • Global Community

    バイオクラブの可能性を拡げるネットワーク

     

    経済産業省 生物化学産業課

    独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE) バイオテクノロジーセンター

    早稲田大学 先進理工学部 岩崎研究室(metaPhorest)

    山口情報芸術センター インターラボ

    システム・バイオロジー研究機構

    「細胞を創る」研究会

    多摩美術大学 情報デザイン学科メディア芸術コース 久保田晃弘ゼミ

    FabLab Kamakura

    FabLab 北加賀屋

    FabLab Hamamatsu

    FabLab Amsterdam

    Advisory Member

    バイオクラブのメンターとしてサポートしてくれる方々

     

    岩崎秀雄(早稲田大学 先進理工学部教授,metaPhorest主宰)

    伊藤穰一(MITメディアラボ所長)

    北野宏明(システム・バイオロジー研究機構所長)

    南條史生(森美術館館長)

    能登靖(NITE バイオテクノロジーセンター所長)